2011年07月24日

15年ぶりの・・・

end1.JPG

15年前に根管治療した歯を再治療しています。

予後不良だったわけでなく歯が変色してきてしまったので、セラミックの冠をかぶせる事になりまして、かぶせてしまうと根管治療の再治療が困難なため、大事をとって(前処置として)再治療を行いました。

左のレントゲンは術前、右のレントゲンは根管治療に使用した薬を除去し、根の長さの測定しているものです。

この長さで再び根管内を消毒していきます。

根管治療が終ると、土台を構築しその後にセラミックの冠が装着される
という段取りになります。


posted by インプラント、ホワイトニングなら! ふじみ野 飯島歯科 at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 根管治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック