2012年05月27日

根管治療経過良好!

相当困難な根の治療=根管治療を行った方が違う場所の治療に来院いたしました。

05201.JPG

05204.JPG

↑ 術前 ちょっと分かりにくいですが根の先に大きなバイキンの塊り、いわゆる「根尖病巣」ができており、咬む事ができないくらい強い痛みと腫れがありました。

05205.JPG

↑ 治療後のレントゲンです。
根尖病巣はすっかり消失、もちろん不快症状も一切ないそうです。

相当の治療回数を要しましたが、「この歯は抜かなきゃだめかなー?」と悩むくらいの難症例だったので経過良好で大変うれしいものでした。

05206.JPG

↑ さて、今回の訴えはやはり歯ぐきの腫れで下のようなレントゲンです。
腫れる位なので大きな根尖病巣が存在しております。
根管治療で治るものと思われます。

抜かなきゃダメかな〜と悩む前に一度相談にいらして下さい。
沢山の引き出しを用意してお待ちしております。











ラベル:感染根管
posted by インプラント、ホワイトニングなら! ふじみ野 飯島歯科 at 13:41| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 根管治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック