2013年04月21日

死んだ神経を再生させる??

20130421.JPG

神経を抜いてしまった歯は栄養の供給が絶たれるため「枯れ木」のようにもろくなってしまい折れやすかったり、感覚がないため虫歯が進行しやすかったり、根の先に病気ができたりいいことが全くありません。

それ故私達はできるだけ歯の神経を抜かないような治療を選択、予後がいいように努力をしています。

読売新聞の切り抜きですが愛知県にあります国立長寿医療研究センターで
神経を抜いた歯に親知らずから抽出した細胞を使い神経を元通りにしようとする臨床研究がスタートするそうです。

実現できれば本当にすごいことです。

ただ個人的な見解としては神経を抜いてしまった歯は少なかれ感染している状態であることが多いので

感染を起こした歯の根管に細胞を注入して正常な神経細胞が再生するのであろうか?

という疑問があるのですが、いずれにしても歯科医療の発展は嬉しい限りです。




ラベル:神経再生
posted by インプラント、ホワイトニングなら! ふじみ野 飯島歯科 at 17:02| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 根管治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック