2013年04月25日

11年後でも経過良好です。

201304252.JPG

レントゲンは11年の経過の様子です。
患者さんの年齢は11歳進行しましたが、お口の中の歯周病の状態は11年前よりむしろ若返っています。

もちろんだめになってしまった歯もありますが、全体の状態はよりきちんと機能できる今現在。
とても素晴らしいことです。

201304253.JPG

↑術前 歯の根の周りは黒い影に覆われています。支えている骨が消失した重度の歯周病の状態です。

201304254.JPG

↑治療後の状態 歯の周りに骨ができてグラグラが収まり機能できる状態に改善できました。

「どうせ抜いて入れ歯になっちゃうんでしょう?」とグラグラになってしまった歯をあきらめてしまう前に
当医院にぜひいらしてください。

やる気次第では年齢以上に若返るかもしれませんよ!

posted by インプラント、ホワイトニングなら! ふじみ野 飯島歯科 at 20:43| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯周病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月21日

スケーリングの練習

201302031.JPG

201302032.JPG

赤い着色は「歯石」の代わりで、この赤い着色を歯石除去専用の道具で落とす練習用模型です。
経験豊かな衛生士もnewfaceの衛生士も日々是勉強!

私達は患者さんの口腔内環境向上のためにいつも努力していきたいと思います。
ラベル:スケーリング
posted by インプラント、ホワイトニングなら! ふじみ野 飯島歯科 at 22:19| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯周病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月17日

妊婦さんと歯周病

07171.JPG

餌欲しさに遊覧船と並走するウミネコ(松島にて)

07172.JPG

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

先日「歯ぐきから血が出る」と訴える妊婦さんが来院しました。

妊娠初期に「つわり」がある場合、歯ブラシが充分にできません。
そのために歯肉が腫れたり、虫歯になる可能性が増大します。(純粋な歯ブラシ不足)
ところが、「私はつわりが無かったけれど、歯ぐきの調子が悪かった」
とおっしゃる妊婦さんも沢山いらっしゃいます。
実は歯ブラシに関係なく妊婦さんは「ホルモンのバランスの不均衡」により歯肉が腫れたり、歯周病が進んだりしやすいのです。
症例によっては「エプーリス」と言う「歯肉の増殖」が見られ口を閉じたり食事ができないほどの歯肉の腫れが起きてしまう事もまれにあります。
ほとんどの方の症状は適切な歯ブラシ指導と、歯石の除去、クリーニング等の簡単な処置で解決できます。

「何だか妊娠したら口の中の調子が悪い」と感じたら、症状が悪くなる前にかかりつけの歯科医院で診て貰いましょう!
もちろん安定期に入ってからがベストです。
posted by インプラント、ホワイトニングなら! ふじみ野 飯島歯科 at 23:13| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯周病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月15日

歯周病経過良好!

20120315-1.JPG

定期健診にいらした患者さんです。
一年前は下の歯の奥から2番目の歯が、相当厳しい歯周病に罹患していまして、もう少し歯周病が悪化すると
「抜歯」になってしまう症例です。

20120315-2.JPG

↑下の歯、左から2番目。歯根の周りに黒い影。歯周病により歯を支える骨が溶けてしまった状態。

患者さんは非常に頑張って歯ブラシをしました。

当医院では歯ブラシ指導、歯の周りの汚れの除去(スケーリング、ルートプレーニング)、かみ合わせの調整等をいたしました。

一年後のレントゲンです。

20120315-3.JPG

歯根の周りに骨が出来上がっています。!
歯周病が改善されています。

一般的には歯周病が進行してしまった場合、進行を抑制することはできても、改善することは非常に困難であるとされています。
しかしながらこのレントゲンのようにドラスティックに改善される場合もあります。

あきらめないできちんと治療することが大切です。

歯周病でお悩みの方はご相談下さい。たくさんの引き出しを用意してお待ちしています。



posted by インプラント、ホワイトニングなら! ふじみ野 飯島歯科 at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯周病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月12日

お口が乾燥すると・・・

DMX.JPG

日々の診療において、患者さんが「口が渇く」「乾いて唇や舌は痛くなる」という症状を訴えることが少なくありません。

加齢に従って口腔内が乾燥しやすくなるのは仕方のないことですが、緩和する方法が無い訳でありません。

写真は「DMX」という「保湿」を促すフィルムです。これを上顎に貼り付けて使用します。

症状を緩和させる成分も配合されているため効果が期待できます。

元々は栄養食品扱いのこの商品、実は歯周病にも良く効くとのことで、専門誌で取り上げられております。

これからブレークするかもしれない歯科商品ですね!!
posted by インプラント、ホワイトニングなら! ふじみ野 飯島歯科 at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯周病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする