2015年05月13日

CT 恐るべし!

通常親知らずを抜く時はレントゲンを撮影いたします。

880C25DD-1B0C-4D35-BFE3-EC585A015718.jpg

左の上に斜めに生えている親知らずは、何やら手前の歯に突っ込んでいるように見えますが、3次元的には何もわかりません。

そこでCTの登場です。

6B58201A-ED88-4C72-B355-FB92CEC103CC.jpg

22E3D702-1544-468D-880D-599D78F2AB55.jpg

CTですと立体的に完全に位置関係を把握することができます。

これにより、抜歯の術前診断をしっかり行うことができて、安全に迅速で確実な治療をおこなうことが可能です。

CTを使用した診療が可能な当医院に是非ともご相談下さい。






posted by インプラント、ホワイトニングなら! ふじみ野 飯島歯科 at 23:32| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | CT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月27日

インプラントのメンテナンス

初めていらっしゃる初診の患者さんでインプラントを埋入した患者さんが増えてきました。

その患者さんは久しぶりに歯医者に来ましたとおっしゃる方も多く、レントゲンを撮るとインプラントの歯周病、いわゆる「インプラント周囲炎」にかかってしまい抜歯ならぬ、抜インプラントギリギリの診断になってしまっており、そうなると泣きそうになります。

インプラントはメンテナンスフリーではありません。状況によっては簡単に歯周病にかかりますし、しかも一度悪化してしまうと進行が早く症状改善がとても大変です。

当医院の患者さんでもインプラントを埋入してから数年いらっしゃってない方も散見できて、慌ててリストアップをして来院を促そうとしております。

インプラントは何よりもメンテナンスが大切です。何でも快適に噛めてしまうとついつい歯医者に行くのは億劫になるのはわかりますが、高額治療がダメになった時のショックはお互いの不幸の元です。
当医院の患者さんに限らず、このブログを読んだお口の中にインプラントが入っている、しかも最近歯医者に行ってない方はすぐの検診、治療をお勧めいたします!

下のレントゲンは当医院で行った症例ではありませんが、メンテナンスをしないとこのようにインプラント歯周病(ペリインプラントタイティス)
になってしまいます。

E8B3C884-F6CC-4705-A5C3-47A3F44AC67E.jpg
posted by インプラント、ホワイトニングなら! ふじみ野 飯島歯科 at 20:33| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月17日

とにかくおすすめの1枚!


B991B38E-AB40-4C31-ACD6-A63FDF9E93BC.png

最近のUkロックの代表と言えばoasisで、彼らのやんちゃで突っ張ったメロディーは
時にヤケクソだったり、時に広がる青空だったりで、ボーカルの声もだみ声なロックンロール、中々好きなバンドでした。
彼らが5年前に解散してからは、他のバンドのアルバムを色々聴いてはいるものの、気に入ったロックに中々出会えません。

雑誌の勧めるままに買ったはいいものの、クルマの中に半年以上放っておいた一枚のアルバム。
「AM」と言うArctic Monkeysの作品です。
艶のあるボーカル、勿論ジャンルはロックですけど、ミディアムでメロウの素敵な曲が、満載です。

ボーカルの書く歌詞が相当に凝っていて、古典文学例えばシェイクスピアや、古い映画の内容、80年代ロックの歌詞のもじり、果ては古いサッカー選手の名前など、レトロモダンが旺盛でデビュー当時から「とてもこんな素敵な大人の歌詞は20そこそこの若者には書けない」と論議になり、後ろに優れたゴーストライターがいるのでは?と話題になるほどの内容。
曲良し、歌詞良しの私にとっては大袈裟に言いますと10年に一度のアルバムです。

YouTube で聴くことができますので皆様是非是非!
試聴おすすめ曲は
「No.1 Party Anthem」
がよろしいかと。

posted by インプラント、ホワイトニングなら! ふじみ野 飯島歯科 at 11:53| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | LIFE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月12日

CTでの診断

痛みが長期間続いて来院された方の上の奥歯2本の状態です。

FF97067D-0B86-437D-8054-277AF7ECF663.jpg
C19A2177-666B-4B72-979C-8B1917C2682E.jpg


一般的には上記のような「全体写真=パノラマレントゲン」か、その下の「部分写真=デンタル」を撮影、診断いたします。
この2枚を見る限りでは、奥歯2本の周りにはキチンとした骨があるように見えるのですが、CTを撮影したところ、
ADD1AB0B-3DE8-4FF9-8F05-4517D906C4F7.jpg

なんと1番奥の歯には結構な大きさの根尖病巣、奥から2番目に関しましては、手前の根管にはすでに骨の裏打ちが全く無い状態だということが、明らかに診断できました。
ついでにその左隣の糸切り歯の根尖にもかなり大きな病巣がわかり、しかもこれら3本の病巣はその上に見える黒い影、ここはいわゆる蓄膿症の膿が溜まる場所=上顎洞をいじめそうな勢いです。歯が原因で蓄膿症になってしまうこともありますので、要注意です(歯性上顎洞炎)。

CTでの診断の精度の高さに改めて驚いた次第です。


posted by インプラント、ホワイトニングなら! ふじみ野 飯島歯科 at 16:16| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | CT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月06日

アルフレッド アドラー

2D8AACDC-1652-4470-A7DC-E4FBF5F718A3.jpg

4C6FB122-8C98-4C33-B3C1-E168252E7A03.jpg

35107BD6-AC22-418A-A015-6CF1A7E6B348.jpg

別に悩みがある訳ではありませんが、書店で平積みされていて、面白そーだなと。

アドラーは最近やけに注目されている心理学者ですし、もう一冊のスタンフォードの講義も気になります。

アドラーの方を立ち読みしましたら、この作者の座右の銘が
「過去と他人は変えられない。しかし、今ここから始まる未来と自分は変えられる」
だそうで、うーん、確かに明言だわ!と。

つまらない小説に時間をかけるなら、自己啓発もたまには良いのではないでしょうか。
posted by インプラント、ホワイトニングなら! ふじみ野 飯島歯科 at 18:55| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | LIFE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする